×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイハツ 三輪トラック
CM8型(1972年)

【車両ガイド】
ダイハツオート三輪の最終型(昭和47年製)です。
8尺低床一方開は、レトロ感があり趣味車として乗るにも手ごろなサイズです。

【オーナーから】
有名旧車雑誌の個人売買欄で発見し、岐阜まで車を見に行って購入を決めました。
ブレーキ系のパーツがないので苦労しています。
塗装がオリジナルで適度にくたびれた感じが気に入っています。
いつか高速道路にのってみたいです。


トヨタ(トヨペット)コロナライン
PT26型(1961年)


【オーナーから】
故人名義の車を部品取車として手に入れたのですが、車検証もナンバープレートも残っていた
ので、何とかしたいと思いました。
遺族の方々のご協力と、大勢の方々のお力添えにより、排ガス検査も合格し、奇跡的に旧ナ
ンバーを生かすことが出来ました。数少ない東京4ナンバーだと思います。
PT36、46は時々見かけますが、PT26はあまり見かけません。

日産 ダットサントラック
220型(1958年)

【オーナーから】
有名旧車雑誌の個人売買欄で発見し、山梨まで車を見に行って購入を決めました。
幌の中には粗末な3人掛けの椅子がありますが、排気ガスが臭くて、とても長時間の乗車には
耐えられません。昔の人は我慢強かったと思います。
映画「ALWAYS三丁目の夕日」に出演しました。特に続編ではけっこう登場します。

日産 サニーライトバン
VB10型 (1969年)

【オーナーから】
出入りしていた旧車ショップで、たまたま放置されていた「茨4」シングルナンバーのプレートが
付いた車を発見。「どうするのか?」と聞いたら、数日後に廃車予定とのこと。
「車を購入するから廃車しないで下さい。」と頼んでナンバーを生かしました。

トヨタ(トヨペット)マスターライン
RR16型 (1957年)

           
【オーナーから】
この車も、旧車雑誌の個人売買欄で発見し、三重まで車を見に行って購入を決めました。
掲載後一ヶ月してから連絡したのですが、私が初めての問合せだったとのことで意外でした。
アポロウインカーが気に入っています。おそらく車検を取っている初代マスターラインはこの車
だけだと思います。
映画「ALWAYS三丁目の夕日」に出演しました。
この車を見て、国産車と思う人は少ないかと思います。どう見ても古いアメ車ですね。


トップへ
戻る